■ 日常生活自立支援事業とは?
あなたの暮らしの「あんしん」をお手伝いする制度です。
  たとえばこんなとき・・・ 
 「ホームヘルパーさんに来てほしい」
〜利用のための手続きをお手伝いします。


「通帳などの大事な書類の管理が心配」

安全な場所にお預かりします。


「お金の支払いでいつも迷ってしまう」

〜生活支援員がお手伝いにうかがいます。
 
                       お困りの方は、ご契約いただくことで、ご利用いただけます。                             
■ どんな人が利用できるの?
認知症や知的障がい者、精神障がい者など、自分ひとりで契約などの判断をすることが不安な方や、お金の管理に困っている方などのお手伝いをします。

 

■ どんなサービスが受けられるの?                
★福祉サービスの利用援助
福祉サービスがあんしんしてご利用できるようにお手伝いします。
・さまざまな福祉サービスの利用に関する情報のご提供、相談。
・福祉サービスの利用における申込み、契約手続きの代行、代理。
・福祉サービスの利用料金の支払い手続き。
※福祉サービスとは、介護保険制度などの高齢者福祉サービス、障害者総合支援法に基づく障害福祉サービスなどです。
★日常的金銭管理サービス
毎日のくらしに欠かせない、お金の出し入れをお手伝いします。
・年金及び福祉手当の受領に必要な手続き。
・病院への医療費支払いの手続き。
・税金や社会保険料、電気・ガス・水道等の公共料金のお支払いの手続き。
・預貯金の出し入れ、また預金の解約などの手続き。
★書類等預かりサービス
大切な印鑑や証書など安全な場所でお預かりします。
保管を希望する重要な書類をお預かりします。
保管できるもの(例)
・年金手帳、預貯金通帳
・証書(保険証書、不動産権利証、契約書など)
・その他基幹社協が適当と認めた書類(カード含む)など
※宝石、書画、骨董品、貴金属などはお預かりできません。
■ サービスを利用するにはどうしたらいいの?
1.ご相談の受付
まず那珂市社会福祉協議会にご連絡ください。
ご本人以外でも、ご家族など身近な方、行政の窓口、民生委員などを通じてのお問い合わせにも対応いたします。
 
2.ご相談、打ち合わせ
窓口でのご相談または、担当者がおうかがいします。
専門的な知識を持った担当者(専門員)がご自宅や施設、病院などを訪問し、親身になってご相談に応じます。ご相談にあたっては、秘密は必ず守ります。お気軽にご相談ください。
 
3.契約書・支援計画の作成
お困りのことを一緒に考え、支援計画をつくります。
お困りのことと、ご希望をお聞きして、どのようなお手伝いをどれくらいの頻度で行うかなどをご本人と一緒に考えます。
 
4.ご契約
利用契約を結び、サービスが開始されます
納得いただければ、ご本人と社会福祉協議会、県社会福祉協議会とが利用契約を結びます。
 
5.サービスの開始
ご契約のあと、支援計画にそって、担当職員がサービスを提供します。

■ サービスに利用料はかかるの?
●相談から、支援計画の作成、契約の締結は無料です。
※ただし、サービスは有料です。
●福祉サービス利用手続きの援助や金銭管理などのサービス。
1時間あたり1,100円
●通帳や証書などを預かる書類等預かりサービス。
(貸金庫を利用される場合 1ヶ月あたり 500円)


●ご相談・お申し込み・お問い合わせ●
相談支援グループ