~ボランティア活動の一歩、応援します~

那珂市社会福祉協議会では、住民どうしがお互いに支えあい、生きがいを持って暮らせる地域をつくるため、「ボランティア・福祉教育」を推進しています。

ボランティアってどんなこと?

ボランティアとは「何かをもらうため」ではなく、「自分からやろう」という気持ちから始まる「みんなのためになる」活動です。

例えばー

 ・高齢者施設や障がい者施設へ行き、利用者のお話し相手になる

 ・小中学校へ行き、児童・生徒が取り組む福祉体験学習をサポートする

 ・被災地へ行き、被害を受けた家屋の片づけ作業をする 等

那珂市社会福祉協議会のボランティア・福祉教育の支援について

自分に合ったボランティア活動を見つけたい

福祉施設やボランティアサークルなど、およそ60の活動先から選べる「夏のボランティア体験」や、各種の「ボランティア養成講座」を開催し、ボランティア活動を始めるきっかけの一歩を応援しています。

特技を活かした活動がしたい

「身近な暮らしの出前講座」に講師としてご登録いただくことで、これまでの生活で培った知識や技術を、地域の団体へ還元するきっかけづくりを応援しています。

自分たちの活動を広めたい・他の団体の活動を知りたい

主に市内のボランティア・市民活動に関する情報を、広報誌「あくしょん」やFacebookを通じて発信しています。また、団体どうしがつながり、情報交換することを目的とした研修「あくしょんCafé」も毎年開催しています。

最後に

ボランティアをしたいかた・必要としているかたを、コーディネーターが仲介し、安心して活動を始められるようサポートします。ボランティアに関することならお気軽にご相談ください。

那珂市社会福祉協議会029-229-0309受付時間 8:30 ~ 17:15 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。